自力(塾なし)で旧帝大に合格した勉強好きな私が子供のためにやっていること、大事にしていること

子育て
スポンサーリンク



おはようございます。
今朝は2時に目が覚めました。もはや深夜。みかんです。


これ辛いんです。。
中途覚醒がすごくて。
夜は子供達と寝るので、20〜21時には寝ていて、7時間睡眠の4時に起きるつもりなんですけど、早く起きちゃう。
もう身体がおばあちゃんになりつつあるのを感じています。



さて、前回はエログロというママらしからぬテーマで書いてしまったので、ちょっとママに戻って、子供の教育について徒然書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

勉強好きだった高校生時代


私は地元で2番目の進学校に進学しました。
落ちる、ということにすごく抵抗があって、1番の高校にチャレンジすることはしませんでした。
1番の高校が絶対に合格!というラインではなかったので。


1番の進学校に行って欲しかった親とは若干揉めましたが、結果自分の選択で良かったと心から言えます。


高校時代は、まあ成績がよかったです。
定期テストの結果でボーナスをもらっていたのが大きかったと思います。
平均点85点以上で5000円とかそういうのだったかな?
なのでテストが大好きでした。

私の場合はまさに鶏口牛後でした。

2番目の高校で、トップをとっていることで自信がついて、勉強がどんどん好きになりました。


高校時代は塾には一切通わず、分からないところは参考書か先生で解決。


テストもよく、品行方正(笑)だったので、内申点も良かったと思います。
大学受験は、後期に受かるであろう国立大学を持っていき、前期ではその地方でトップの旧帝大にチャレンジしました。


高校受験の時はチャレンジできなかったのに、大学受験では出来たのは、高校時代で自信がついたからかと思います。

流石に落ちると思いましたが、まさかの合格。
真面目に勉強していて良かったな〜と思いました。


旧帝大だったので、大企業のOBと話をしようみたいなのにも呼ばれました。
大学時代は全然勉強しなかったのに、大企業に就職でき、9年間(育休2回)勤めました。
その時に貯め込んでいた貯金があるので、専業主婦の今も心にゆとりを持てます。


この自分の経験から、勉強はやっといて損はないと思っています。
昔と比べ、出身大学じゃないとは言われていますが、でも無いよりは出身大学の名前があったほうがいい。

特に私みたいに何の取り柄もない人間には一つの武器になります。


この考えは、自然と子供を産んでからの生活にも影響を与えています。

子供のために私がやっていること

それは情報を得ることです。

ママ友が少ないので、主に本を読んでいます。様々な育児書です。

子どもの地頭とやる気が育つおもしろい方法(篠原信)


こんなのや

おすすめの育児書!これさえ読めば理想の子育てに必要なことが分かる?勉強ができて人に好かれて心の強い子に育てるために必要なこと


これは特に面白かったです。

「息子のトリセツ」男の子という生き物、理解すれば面白い男子育児

こんなのもあります。


その道の専門家が書いているので、全部丸ごと信じなくても、ちょっとでもいいなぁと思ったら実践しています。

育児書もありすぎて迷うのですが、とりあえず話題のものから手をつけています。


有名な幼児教室の講演や体験にも参加しました。
そこで聞く話はまんまと私のやる気をおこさせます(笑)
単純です。

3歳まで


この言葉にグッときました。
よく聞きますよね。


15年後の受験とか考えると先すぎてだっる…となりますが、3年?あとちょっとしかないやないか!と焦りを感じました。


いつもすぐ怒ってしまう怖いママだけど、子供達にしてあげられることはなんでもしたい。

そう思って行動しています。

普段やっていること、大事にしていること


ということで、今私がやっていること、大事にしていることはこちらです。

  • 早寝早起き
  • 朝ごはんはしっかり、甘いものは食べない
  • 絵本読み聞かせ(30分〜1時間)
  • 公文
  • 幼児教室
  • 英語掛け流し
  • 色々な体験をさせる
  • 好きなことに全力投球


と、偉そうなことを言っておきながら、こんなことしかやってません!笑

はずかし!

睡眠


基本は20時就寝の6時起床です。
5歳の息子は10時間くらい、2歳の娘は12時間くらい寝かしたいところです。
娘は昼寝で1時間半〜2時間を確保しています。


食事

朝ごはんに関しては、朝の空腹時に甘いもので急激に血糖値をあげるのがよくないということでパンにジャムを塗るのをやめました。
大好きだったんですが。

なので私は自分だけこそっと塗って食べています。


添加物に関しては全然気にしていません。
根拠がないので。
それで死んだ人ってどれくらいおるん?と思っています。
ウインナーとかめちゃくちゃ出します。

絵本の読み聞かせ


絵本の読み聞かせは本当にどの育児書にも書いてありました。

受験をする際に、まず問題を読解する必要があります。
それは、子供の頃から読書好きにするのが良いとのことでした。


確かに私は子供の頃から本を読むのが大好きで、小学校は本を読みながら帰ったりしていました。
今だったら危なすぎて絶対ダメですが、田舎だったこともあり普通にしていました。
そのためかわかりませんが、現代文は勉強したことがないし、漢字等も悩んだことがありません。
数学にしろ問題を読み解く力は必要になるので、なるほどな、と思いました。


そこで、我が家では2週間に1回20冊ほど図書館で本を借りてきて夜の歯磨きの時に読んでいます。
おかげで2人とも絵本が大好きです。
持ってくる本が止まらなくてもうママ声枯れるよ?というところまで読んで〜!と言ってきます。
ほどほどにして。

公文

公文は正直、関東に引っ越してきてすることがなくて始めたのがきっかけです。

暇だったから。
息子が3歳になってから始めました。
最初は算数と英語をやっていたのですが、英語は家庭学習がうまくいかず、すぐにやめました。
今も算数だけやっています。


私は公文をやってこなかったのですが、旦那氏が幼稚園の頃からやっていて、いまだに暗算がめちゃくちゃ早いので、公文を信頼しています。
私は計算が苦手なので、こんな風にはなってほしくないと通わせています。


公文のいいところは、幼少より毎日何かをし続ける、学習習慣がつくところでもあります。
遊ぶならその前にやることやっておく→公文する!という風に息子の中でもなっているので、毎日机についています。


公文のよくないところをあげるとすると、何回もやっているのにできない箇所があると、私がイラつくというところでしょうか。
ほんと怒りっぽいママやめたい…息子ごめん…

幼児教室

初めに幼児教育について知ったのは、七田式教育の講演会に参加したからでした。
たまたま広告を見て近くであったので聴きに行ったのですが、即入室を決意。
息子が1歳2ヶ月から3歳になるまで通いました。
この時の七田式の先生はすごく親身になって色々教えてくれる先生で大好きでした。
3歳になる頃に関東に引っ越してきたので七田式を泣く泣くやめ、息子は公文に。


娘が2歳になってからようやく関東でも幼児教室を探し始めました。
いろんな教室の体験に参加して、どんちゃか幼児教室へ行き始めました。


色んな幼児教室の体験に関してはこちらに書きました↓

【幼児教室まとめ】七田式教室?ベビーパーク?どんな教室があるの?特色や違いは?おすすめの教室はどこ?

母子分離の幼児教室チャイルド・アイズの知能育成コースの無料体験レポート!【幼児教育体験第四弾】七田式との違いは?

【幼児教育体験第三弾】有名幼児教室のBaby Parkの無料体験に行ってきました!他の幼児教室との違いは?七田と似てる?行ってみたらママのための幼児教室でした。

【幼児教育体験第二弾】神奈川東京に教室を展開するどんちゃか幼児教室の無料体験レッスンに行ってみた。ふざけた名前だけど良かった。



あとはただひたすら子供の好きなことをやらせたいです。
虫が好きなので。(虫捕り)
ポケモンが好きなのでひたすらお絵描き

折り紙が好きなのでひたすら折り紙
テープテープ、折り紙、虫捕り、虫捕り…

あれ、これくらいしかない…??


あとは磯遊びなどに勤しんでいます。

特に今やっておいてあげたいこと

英語です。


正直、子供達が大きくなる頃には技術が発達して英語が出来なくても何の問題もなくなっているかもしれません。
それでも何が起こるか分からないので、今しか出来ないことをしておきたい。


私が一番親にやっておいて欲しかったこと、それは幼少期からの英語です。


自分の小さい頃のことはほとんど覚えていないのですが、大人になってリスニングに苦労しました。
海外旅行も大好きで何度も行きましたが、聴き取れない。
洋画を見てみたり英会話をしてみたけどなかなか上達しませんでした。
日本語は英語よりも音が断然少ないので、聞いていないとその音が聴こえなくなるそうです。

そんなの知らなかった!!
今聴こえないはず!


これは本当に小さい頃にやっておきたかったので、1日5時間くらいは英語のCDをかけ流しています。
これは家庭保育のいいところかなと思います。


英語の耳に出来たらいいな〜

家で何かできないかなと思い、子供が大好きなタブレット型のものも使ってみました↓
5歳と2歳が『天神』幼児タブレットを無料体験してみた結果。家で出来る新しい知育のメリットとデメリットとは?

小言


ということで、がっつり教育ママではないけれど、勉強は好きな専業主婦が大事にしていることでした。

面倒臭がりな私でも習慣化出来ています。
今はまだ何の結果も出ていませんが、中学生、高校生になった時にちょっとでも勉強が好きに、楽になってくれたらいいなと願っています。


年収700万円のワーママを辞めて専業主婦になった理由はこちら↓

年収700万ワーママをやめて専業主婦になった理由。辞めて後悔してない?



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました