絶対読んでほしい少女漫画!「星降る王国のニナ」あらすじネタバレ有。2024年アニメ化も!

マンガ
スポンサーリンク

※アフィリエイト広告を利用しています

星降る王国のニナ



こんにちは!年末旦那氏が子供たちを連れて義実家に帰省中、廃人と化しています、みかんです。

いやー、言ってみるもんですね。

毎年私だけ居残りしたい。

実家でも疲れるのに義理の実家とかね!気遣うことしかありませんよ。



そんなぐーたら生活で読んだ漫画を紹介したいと思います。

もうね、めちゃくちゃ面白すぎるから全女性に読んでほしい1冊です!!



最新刊はこちら↓

 

 

スポンサーリンク

「星降る王国のニナ」



こちら、講談社さんのBELOVEで連載中の王宮ラブファンタジーです。

ちょっと、ファンタジーはな・・・と敬遠しちゃう人多いですよね???

もうお金払うからそんな人にも読んでほしい!!
めちゃくちゃ面白い!!!かっこよすぎ!!!

漫画家さんは、リカチさん。

代表作としては「明治緋色奇譚」「明治メランコリア」があります。

もうねーこれもねーめっちゃ面白いからぜひとも読んでほしいです!!!
絵が綺麗だし、ストーリーも唯一無二で面白い!
2023年12月現在、12巻まで出ています。

作り込まれたストーリーが魅力の本当に面白い長編少女漫画8選!主人公がただ溺愛されるだけじゃつまらない!

なんとこの「星降る王国のニナ」は、第46回講談社漫画賞少女部門を受賞され、TVアニメ化が決定しています!!!
TVアニメ観るーーーー!!!!絶対観るーーーーー!!!!

https://hoshi-nina-anime.com/

では、どんな話か見ていきましょう。



ざっくりあらすじ(ネタバレ無)



身寄りのないニナは、フォルトナ国で同じように孤児だった友達と3人で暮らしていた。

ある日、大国への輿入れを控えながら事故死した姫巫女アリシャ姫の身代わりとして王宮に連れていかれる。

ニナは珍しい瑠璃色の瞳をしており、アリシャ姫も同じような瞳をしていたという。

ニナを王宮に連れ去ったのは、フォルトナ国の第2皇子アズールだった。

誰かに必要とされたい、と心の底で思っていたニナは、最初はアズールに反発しながらもフォルトナ国のため、アルシャ姫の身代わりとして大国ガルガダに嫁ぐ決意をする。




ざっくりあらすじ(ネタバレ有)


ニナとアズール


王宮に入ったニナはアズールに教育されながら王宮の人たちを関係を築き始める。

少しずつアズールと打ち解けたニナは、アズールが何者かに命を狙われているのを知る。

アズールを守りたい一心でアズールの祖父であり、現在は病気で隠居している大上皇に助けてくれるよう頼みに行く。

しかし、大上皇はアズールを助けられるのはニナだという。

アズールを狙っているのが現王であることに気づいたニナは、彼を守るため大国ガルガダに嫁ぎ外からフォルトナとアズールを守ること決意する。

アズールはすでにアリシャ姫とガルガダ王子との婚姻の話を止めようと動き始めようとしていたが、その裏をかきガルガダへと向かう。


もうね!!!!ここここ!!!!涙なしでは読めませんよ!!!!
2人の想いが痛いほど伝わってくる描写が、さすがでございます。。
お互い思いながらも思いが強すぎるために離れて行ってしまう。。。

むりいいいいいいいいいい!!!!!

アズール好きいいいいいい!!!!!



なんですがね、、

事態は思いもよらぬ方向に。。。



ニナとセト



アズールとフォルトナ国を守るため、アズールに内緒で大国ガルガダへ出立した。

嫁ぐのは、大国ガルガダで戦神と恐れられている次期国王、第一王子セトだった。

セトはどこか欠落しているようで、花嫁候補としてあてがわれた他国の姫を殺害したりぞんざいに扱うなどしていた。

所詮は姫も道具、他国を攻め入る理由に使うだけ、というスタンスだった。

ニナはそんなセトに冷酷に突き放されても食らいついていた。

ここのニナがめちゃくちゃかっこいいので本当読んでほしい!!単行本だと3巻です!


今までの姫とは明らかに違う様子のニナに、少しずつ変わり始めるセトとその周り。

少しずつセトとの関係が変わり始めたときに、セトとニナはガルガダ王のいる居城へと向かう。

そこには第2王子ヨル、第3王子ビドー、第4王子トートがいた。

王子たちの関係は悪く、次期国王になるために暗躍していた。

セトの悲しい過去を知って「私が幸せを教える、一生大事にする」とセトを抱きしめるニナ。

幾多の危険を乗り越えセトとの距離が近くなった矢先、城にフォルトナ国から使者がやってくる。

なんとそこには身分を隠したアズールがいた。

そう、アズールはニナを本気で取り戻すために、フォルトナ国の王となっていた。


ニナとアズールの様子に違和感を覚え「俺の」アピールするセトが鬼可愛い。



ニナをフォルトナに戻すため、フォルトナを守るため、大上皇からニナに付けられていたヒカミに利用され、ニナはセトに毒酒を飲ませてしまう。

ニナは重罪人として監獄グリフィゲルドに収監されてしまう。

脱獄方法を探す過程でソル・ホルト元将軍を味方につけるも、監獄長に命を狙われる。

そのときニナを救ったのは、アズールだった。

一方セトは、ニナの偽りに気づき、アズールとの関係に気づき絶望に襲われ我を忘れてニナを殺そうとする。

鬼神と化したセトを目に、自分がセトを裏切り傷つけてしまったことにニナは自分の命を差し出そうとする。

殺そうとしてもニナに手を下せないセトは、まるで子供のように心を閉ざしてしまう。



アズールとセトの過去



この二人の最強王子、二人とも辛い過去があります。


アズール

実はアズールもニナと同じく亡くなった王子の身代わりとしてどこかから連れてこられた人間だった。

本物の王子は4歳ごろ、クズ王がクズで殺してしまう。

4歳から大上皇にフォルトナのために生きるように教え込まれてきた。

フォルトナのために生きてきたが、ニナと出会って初めて自分が欲しいもの、やりたいことを見つけた。

めっちゃかっこいい。



セト

巫女の身で王と通じた女は身ごもったこと自体を無かったことにしたかったのか、神殿の奥で王家から隠されて育った。

セトを産んだ女を盲愛していた神殿の長がセトの世話をしていたが、

愛する女の子供として接するときと、女を汚した憎い王の子供として虐待するとき。

今日はどちらなのか怯えながら暮らしていた。


隠されていたセトの存在が神殿の者の密告で明るみになり、王宮から迎えが来た。

セトを奪われた神殿の長は狂って神殿から飛び降り死んだ。


小言


いやもうねー、こんなに胸が苦しくなる、どっちも選べない三角関係ある?!?!?!

アズール猛烈に大好きなんですが、セトもほっとけねえ!!!

セトがほっとけないのよおおお。。。。

先がまじで読めない。

選べない。

でも選べないのも辛い。

だってアズールもセトもニナのことが大好きだから;;!!!!

久しぶりに大ヒットの漫画だったのでぜひとも全女性に読んでほしいです!!!!

アニメ化楽しみー!!!!


他にもおすすめの漫画をご紹介しています↓
働く大人女子におすすめの漫画!隠れた名作「本屋の森のあかり」あらすじ・ネタバレ有

こちらも完結「三日月と流れ星」(椎名あゆみ)ざっくりあらすじ。アラサーにどんぴしゃの漫画家さん!

【更新7巻】「来世は他人がいい」ネタバレ有あらすじ紹介。絵は独特だけどはまる人続出のおすすめ漫画



コメント

タイトルとURLをコピーしました